2017年5月16日 更新

ヒカカク(ジラフ)がGMOイプシロンと提携

株式会社ジラフは、業務提携をGMOイプシロンと行って、配送料と振込手数料が低減できるサービスを平成29年2月20日より始めました。

94 view お気に入り 0

ヒカカク(ジラフ)がGMOイプシロンと提携

株式会社ジラフは、業務提携をGMOイプシロンと行って、配送料と振込手数料が低減できるサービスを平成29年2月20日より始めました。
ジラフは、「ヒカカク!」という買取価格比較サイトを運営しています。
このヒカカク!においては、月間利用者が100万人オーバーしており、かなりの額を買取する契約企業数があります。

「配送サービス」と「らくらく送金」でコストダウン

GMOイプシロンは、決済・送金サービスをメインにビジネスを展開しており、このサービスをヒカカク!を使っているリユース企業に対して提供することで協業するようになりました。
銀行に買取する際に振り込みをしたり、商品を再販する際に配送をしたりする場合には、手数料と配送料が必ず発生します。
「配送サービス」と「らくらく送金」を利用することによって、手数料と配送料がマーケット価格より安くなり、買取ビジネスの費用が一気に低減できます。

コストカットシュミレーション

らくらく送金の手数料としては、3万円未満の場合が1件あたり140円(税抜)、3万円以上の場合が1件あたり230円(税抜)です。なお、ネットバンクの一般的な平均の振込手数料は、3万円未満の場合が1件あたり160円(税抜)、3万円以上の場合が1件あたり250円(税抜)です。


振り込みを1月あたり500件行う場合の年間の費用の低減額は、20円に500件を掛けて12ヶ月を掛けると120000円になります。配送サービスを利用すると、マーケット価格より安い配送料で、日本郵便のゆうパケットとゆうパックが利用できます。


配送サービスのサイズと配送料としては、ゆうパケットの場合は1cmの厚さから、1件あたり180円(税抜)から、ゆうパックの場合は60サイズから、1件あたり400円(税抜)からです。
なお、ゆうパケットとゆうパックの一般的なサイズと配送料としては、ゆうパケットの場合は厚さ1cmから、1件あたり250円(税抜)から、ゆうパックの場合は60サイズから、1件あたり690円(税抜)からです。



商品配送を1月あたり500件行う場合の年間の費用低減額は、ゆうパケットの1件あたりの低減額の70円に250件を掛けてさらに12ヶ月を掛けたものと、ゆうパックの1件あたりの低減額の290円に250件を掛けてさらに12ヶ月を掛けたものを合計した1,080,000円になります。
6 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ベクトルが宅配買取の新サイト『ブランドイン』をリリースしました

ベクトルが宅配買取の新サイト『ブランドイン』をリリースしました

株式会社ベクトル(本社:岡山県岡山市)は、20代〜40代、使わなくなった洋服をメインに扱っている「フクウロ」という宅配買取サイトを運営しており、梱包キットが申し込みをネットから行うことによって届くということから買取数がアップし、100万点以上の買取実績数があります。
辻村 康 | 78 view
中古デジタルカメラの買取を検討中の方へ! 高く売るコツをお教えします

中古デジタルカメラの買取を検討中の方へ! 高く売るコツをお教えします

中古カメラを高く売りたいけど、どうしたら高く売れるの? 査定前に気をつけておきたいことをまとめました。
Reusearch編集部 | 67 view
ブランドファン、バイク便でマッハ買取

ブランドファン、バイク便でマッハ買取

宅配買取サービスもここまで来たか。ブランドファンがバイク便を使った買取サービスを開始
Reusearch編集部 | 53 view
なぜ今が、ミラーレスカメラに買換え時なのか?

なぜ今が、ミラーレスカメラに買換え時なのか?

インスタはカメラ女子のカメラを置かせたのか?
辻村 康 | 103 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

辻村 康 辻村 康