2019年3月29日 更新

[冷蔵庫]冷蔵庫の買換えはリユースがお得?買換えの時期と買取方法

性能と運が良ければ、20年以上稼働し続けることもあると言われる冷蔵庫。 しかし、近年の省エネブームを考えると新しいものの方がお財布には優しいと言えるかもしれません。 とはいえ、買換えにはまとまったお金が必要なこともあり、故障したのでなければなかなか新しいものを買おうと決意するのは難しいものです。 そこで冷蔵庫の買換えに適切な時期と古い冷蔵庫のリユースについてまとめました。

157 view お気に入り 0

冷蔵庫の買換え時

Free photo: Refrigerator, Food, Frisch, Cold - Free Image on Pixabay - 1132254 (822)

冷蔵庫の買換えは購入から約10年が目安だと言われています。
その理由は、冷蔵庫の場合、補修用性能部品の最低保有期間が9年とされているからです。

性能部品とは、その製品が正常に機能するために必要な部品のこと。
冷蔵庫の場合、メーカーがその性能部品を保有し続けるのが、その製品の製造終了から9年間ということになります。
冷蔵庫は一日でも使用不可になってしまうと困るもの。故障したときのことを考えると、メーカーが性能部品を持っている期間を過ぎたら買換えを行った方が得策だと言えるでしょう。

ただし10年経っていなかったとしても、中に入れたものが冷えにくくなったり、水漏れ、騒音などがある場合は、もう寿命だと考えた方が良さそうです。

冷蔵庫のリユース?

冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目ですので、処分するためには所定の料金が必要です。
これは、170L以下のもので3,672円(平成28年4月1日現在)となかなかのお値段。
できれば払わずに済ませたいという思いから、冷蔵庫のリユースを利用する人も増えています。

リユースとは、まだ使用可能な製品を業者に買取ってもらい、再販売してもらうという仕組みのことです。
処分料金を節約できるだけでなく、ものによっては高い値段で買取ってもらうことができます。

冷蔵庫の買取方法とは

冷蔵庫をリユースのために買取ってもらうためには、家電の取り扱いがあるリサイクルショップ等の業者に依頼しなければなりません。
自分で直接持ち込むこともできますし、出張買取を行っている業者もあります。
注意する点としては、必ずしもすべての冷蔵庫を買取ってもらえるわけではないということです。
購入から5年以上経過していたり、汚れや傷がひどいもの、故障しているものは買取り対象外となることがほとんどです。

冷蔵庫のリユースについて関連記事

10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もう使わなくなった、必要なくなった冷蔵庫どうすればいいのか?

もう使わなくなった、必要なくなった冷蔵庫どうすればいいのか?

冷蔵庫は生活に欠かせない家電製品ですね。ですが、引っ越しで買い替えのタイミングなどで、必要なくなってしまった冷蔵庫はどのようにすればよいのかご存知でしょうか?今回はまだ使用できる冷蔵庫のリユース方法を紹介していきます。
Reusearch編集部 | 114 view
[冷蔵庫]引越しの準備で最も気を付けるべきなのは冷蔵庫です

[冷蔵庫]引越しの準備で最も気を付けるべきなのは冷蔵庫です

引越しの際、最も気を使うものと言っても過言ではないのが実は冷蔵庫なのです。
Reusearch編集部 | 171 view
[冷蔵庫]冷蔵庫の種類には直冷式とファン式の2種類があります

[冷蔵庫]冷蔵庫の種類には直冷式とファン式の2種類があります

冷蔵庫には、直冷式とファン式の2つの冷却方法があります。 意外と知らない方が多いので、知っておきましょう。
Reusearch編集部 | 2,689 view
[調べる]液晶テレビの電気代ってどのくらいかかるの?

[調べる]液晶テレビの電気代ってどのくらいかかるの?

買い替え時期を考える液晶テレビの画質とかだけじゃないランニングコストの話。
辻村 康 | 56 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Reusearch編集部 Reusearch編集部