2017年8月17日 更新

注目のペンインパクトドライバってどうなの?

DIYの愛好者の皆さんから支持されるペンパクトって実際どうなんでしょうか?

104 view お気に入り 0
 (1778)

トルクが弱いという評判も

コードレス化、充電池の性能向上、ブラシレスモーターの開発……登場以来、進歩を続けるインパクトドライバなのですが、それでも克服できない欠点が一つ。

それは、大きさなのです。
インパクトドライバが入らないようなスキ間での作業、これはどうしようもありません。

そこで、開発されたのが「ペン」インパクトドライバ。
ペンの名の通りスリムな直線状のボディは、従来のインパクトドライバでは作業できなかったようなスキ間にも入る。
加えて、ボディには角度を付けることも可能となっており、ピストル状のボディにも変形可能。
インパクトドライバ同様、連続しての作業でも疲れにくいという利点も兼ね備えています。

スリムだし、ピストル状になるし、ペンインパクトドライバ一本で充分ではないか?
そんな風に思うのも当然ですが……ペンタイプ一本だけでは不十分な理由があるのです。

ペンインパクトドライバ、その最大の弱点はトルクの弱さ。
従来のインパクトドライバのトルクが、100N.m以上のものがほとんどであることに対して、ペンタイプは25N.m程度。

長い木ネジを連続して打ち込まなくてはならないような現場では、どうしても力不足という評価につながってしまうのです。

DIYユーザー垂涎の的、ペンインパクトドライバ

一方で、ペンインパクトドライバのトルクでも充分という人もたくさんいます。
その代表がDIYの愛好者の皆さん。
現場で活躍する職人さんほど作業量も多くはありませんし、高トルクを要求される作業自体ほとんどないのです。
加えてコンパクトなのが使い勝手が良いのと同時に、収納場所にも困らないという点で魅力的なのです。

しかし、ペンタイプを購入しようとおもうと、有名ブランドならば新品で1~2万円と結構な価格になってしまいます。
安価なものも販売されてはいますが、それらでは例えDIY用途といっても、トルクや耐久性の点で不安です。

双方のニーズをつなぐのが、当店の役目です

ペンインパクトドライバを購入したはいいけれど、現場では今一つと思っている職人さん。
購入したいとは思っているけれど、価格の面がハードルとなっているDIY愛好者の皆さん。
この両者をつなぐのが私たちの役割です。

使えないと思ったペンタイプ、当店が買取いたします。
使用感がないとか、パッケージまでキレイとか、そんな状態のものならばその分高く評価、高価買取にてお応えいたします。

中古のペンインパクトドライバを購入するから、古いインパクトドライバを買取ってもらえないか?
そんな要望にも、もちろん対応。
ご購入と買取と同時ならば、ひょっとするといいことがあるかもしれませんね。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブライスの買取サイトを徹底比較!

ブライスの買取サイトを徹底比較!

大きさお顔にパッチリお目目、リカちゃんドールみたいな華奢な体のブライスドール。子どもの着せ替え人形としてではなく、今や大人から人気を集めているファッションドール。 今まで大切にしていた我が娘(ブライスちゃん)をもし色んな事情で手放すことになったら・・・捨てるなんてもっての他!もちろん次に大切にしてくれる人に手元に里親に出すのが一番ですよね。 てことで、ブライスドールの買取サイトを調査してみました!
佐川急便、余剰在庫の再流通化サービスを強化

佐川急便、余剰在庫の再流通化サービスを強化

廃棄される不良在庫、過剰在庫の課題をどう解決するか。これも大きな課題と言えます。
Reusearch編集部 | 52 view
大塚家具の中古家具付きマンションが登場

大塚家具の中古家具付きマンションが登場

大塚家具xスター・マイカのコラボレーション事業が登場です
Reusearch編集部 | 51 view
ブランドファン、バイク便でマッハ買取

ブランドファン、バイク便でマッハ買取

宅配買取サービスもここまで来たか。ブランドファンがバイク便を使った買取サービスを開始
Reusearch編集部 | 28 view
盗品に対するリユース業界の自衛策「盗難情報センター」

盗品に対するリユース業界の自衛策「盗難情報センター」

盗品を現金化するために考えることとは?
Reusearch編集部 | 570 view

この記事のキュレーター

Reusearch編集部 Reusearch編集部