2017年8月2日 更新

使わなくなったプロツールは売れる! シザー、包丁、電動工具

使わなくなったプロツール。

88 view お気に入り 0
Close up hairstylist cuttin...

Close up hairstylist cutting hair in hair salon

最も身近な職人さんのツールは

漆塗りをした木地の表面を削り、薄く削った貝殻をはめ込む……先日、螺鈿の職人さんを追ったドキュメンタリーを目にしたのですが、まあ素晴らしいものですよね。
非常に精密さが求められる作業ですから、手先が器用であることは当たり前。
加えて特殊な作業だけに、市販の道具では間に合わない、ほとんどが自作したものだといいます。

この様に職人さんと道具は気っても切れない関係にあり、職人さんならばこだわりの固まりのような道具を自分の体の一部のようにして使うもの。
そんなプロが使っているツールには、そこ辺りで販売されているような普及品にはない、精巧さとタフさが要求されるのです。

さて、私たちにとって最も身近な職人さんといえ、理容師・美容師。
彼らが自らが使いこなすツールといえばハサミ、昔は理美容ハサミなんていったものですが、近年ではちょっと洒落て「シザー」なんて呼ぶみたいです。

そんなシザーはもちろんプロツール、文房具のハサミや、お母さんが子どもの髪を切るのに使うハサミとは切れ味も耐久性も何もかもが違うもの。
値段も数万円からといいますから、こちらの方も相当違うのです。

そこで、修行中の理美容師が必要とするのが中古のシザー。
需要があるならば買取りショップも出てくるもので、近年では「シザー買取」を掲げたところも複数登場してきました。
Chef preparing food in Japa...

Chef preparing food in Japanese restaurant

プロ用包丁の中古にも高いニーズが

シザー同様、普及品と品質も価格も大きく変わるプロツールといえば、包丁があげられます。

特に日本刀の技術をそのままに伝える和包丁は日本だけでなく、世界中の料理人も注目しているとか。それだけ切れ味も違いますし、それ相応の価格もしてしまいますもんね。

ですから、「包丁買取」のショップも大人気。新しい包丁に買い換えるとか、料理人の道をあきらめたとか……そんな人たちがよく利用するといいます。

一方で買っていくのも料理人かと思えば、そうとは言い切れないものの様。
料理を趣味にするお父さんたちにも中古の包丁は高いニーズがあるのだとか。
やっぱりプロツールはあこがれてしまうものなのですね。
ホーム建設作業員改装

ホーム建設作業員改装

そしてあこがれのプロ用電動工具

そして趣味の人たちが一番あこがれるプロツールといえば電動工具。
メーカーもその辺は良く理解しているのか、カラーリングやデザインも趣味用とプロ用では大きく変えてくるもの。
もちろん両者はパワーも違います。

しかし、電動工具もプロツールの例に漏れず高価なものが多いもの。
そこで、中古の出番となるのです。

ハードな現場で使われるだけに、外見上は汚れていたり、少々疲れていたりといったものでも大丈夫。電源を入れてみると完璧に動くところなども、プロツールが人気の理由でしょう。

シザー、包丁、そして電動工具。
高価なプロツールだけに、中古の需要も高いもの。
使っていないものがあるならば、ぜひ買取ショップを利用してみてください。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電動工具 注目のペンインパクトドライバってどうなの?

電動工具 注目のペンインパクトドライバってどうなの?

DIYの愛好者の皆さんから支持される電動工具充電式ペンパクトをご存知でしょうか?細かい箇所のネジ締めに役立つペンインパクトドライバの性能は実際にどのようなときに役に立つのでしょうか?
Reusearch編集部 | 227 view
人気のマキタのインパクトドライバは、用途に合わせてパワーを選ぼう

人気のマキタのインパクトドライバは、用途に合わせてパワーを選ぼう

DIYを始めよう!電動工具の代名詞、インパクトドライバーの選び方
辻村 康 | 206 view
【危険!】電動工具丸ノコのキックバック現象【知ってソンなし】

【危険!】電動工具丸ノコのキックバック現象【知ってソンなし】

電動工具マルノコの取扱説明書って、これから丸のこを使ってみたいって人には不親切なくらいザックリとした説明したものしか書いていないものが多いんです。丸のこを使用するにあたって、起こりうる「キックバック」の原因と起きないための対策をザックリとまとめてみました。
だーつき | 6,943 view
低騒音型に特化! ホンダ発電機 EU16について 

低騒音型に特化! ホンダ発電機 EU16について 

今回は、ご家庭でも使用可能なホームユースモデルの発電機の中でも、特に低騒音型として知られる発電機についてご紹介します。リユースでもけっこう出てくる発電機。その特徴について。
Reusearch編集部 | 95 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

辻村 康 辻村 康