2017年8月4日 更新

なぜ今が、ミラーレスカメラに買換え時なのか?

インスタはカメラ女子のカメラを置かせたのか?

76 view お気に入り 0
Camera vector.

Camera vector.

カメラ女子はどこへいったのだ?

女子という人種は「自身のアピールのために」生きているのだ、ということに最近気が付いたのです。
そんなアピールの絶好のツールとなっているのが数々のSNSサービス。
ツイッターにしろインスタグラムにしろ「カワイイ自分を見て見て!!」と花盛りです。

そんな女子たちが、束になってハマっていたのがミラーレスカメラ。
首から提げているとカメラが好きなアートにも造詣が深い私アピールにもなりますし、SNSにアップする写真のグレードもアップする。女子にもってこいのアイテムではないですか。
でも最近、余り見かけなくなりましたね、カメラ女子。
Matsushita Launch World Sma...

Matsushita Launch World Smallest SLR Camera

なぜ女子はミラーレスカメラにハマったのか

なぜ、カメラ女子が増殖したのか? そこには、ミラーレスカメラが果たした大きな役割があるのです。

ミラーレスカメラの特徴として挙げられるのは軽量コンパクトなこと。
これは、一眼レフのカメラを使用する際に必須だった「光学ファインダ」を「電子ファインダ」に置き換えたことによります。

今、レンズに何が写っているかを確認するために付いているのがファインダ。
レンズに写っている像をファインダに写すのに必要なのがミラーですから、これがなくなって「ミラーレス」となり、液晶画面に置き換わったという訳です。

ミラーがない分コンパクトかつ軽量、これがミラーレスカメラの最大の特徴。
だから、非力な女子たちが首から提げても平気♪ となりカメラ女子が増殖したのです。

さて、ミラーレスカメラを使ったら写真がグレードアップする理由は、フィルムに当たるセンサーの性能がいいことに加えてレンズの性能が高いから。
加えてレンズを交換することができるというのも、ミラーレスカメラの楽しさの一つ。
例えばランチの写真を撮るにしても望遠レンズを使えば、背景をぼかすことができますから、雰囲気のある一枚が撮影可能となる。
ますます、リア充アピールに磨きがかかるというものです。
canon EOSMシリーズ初代

canon EOSMシリーズ初代

カメラ女子の次は、私たちが楽しむのだ!!

もちろん、被写体はランチしかない訳がありません。
わが子の写真を撮るにしてもピントの合わせ方を工夫するだけで、わが子がクッキリさせる一方で、背景すべてをぼかしてやって、印象的な一枚にすることも可能。
もちろん望遠レンズを使えばスマホのカメラでは不可能な距離から、わが子を狙うことも可能となるのです。

さて件のカメラ女子、最近見なくなった理由の一つとして、SNSにアップするならスマホの方が圧倒的に便利だというのがあげられます。
ですから、カメラ女子はカメラを置いてしまったとか……。
という訳で、最新型にこだわるのでなければ、使用感がないミラーレスカメラが中古市場に手ごろな値段で出回っているというのです。

コンパクトデジカメやスマホを手ごろな中古のミラーレスカメラに買換えるのに、今は非常に良い時期なのです。
「元」カメラ女子に感謝しなくてはなりませんね。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

中古デジタルカメラの買取を検討中の方へ! 高く売るコツをお教えします

中古デジタルカメラの買取を検討中の方へ! 高く売るコツをお教えします

中古カメラを高く売りたいけど、どうしたら高く売れるの? 査定前に気をつけておきたいことをまとめました。
Reusearch編集部 | 41 view
ブランドファン、バイク便でマッハ買取

ブランドファン、バイク便でマッハ買取

宅配買取サービスもここまで来たか。ブランドファンがバイク便を使った買取サービスを開始
Reusearch編集部 | 37 view
【巷で話題の】期限切れのフィルムカメラで撮影してみた!【比較!】

【巷で話題の】期限切れのフィルムカメラで撮影してみた!【比較!】

平成生まれの私。いつの間にかデジカメが主流になり、さらにいうと今ではカメラはiPhoneで十分!と思ってる方も多いことでしょう。しかし!最近インスタで期限切れのフィルムカメラで撮影するとかなり味のある良い写真が取れるといううわさを聞いたので、実際にやってみた!
コメ兵が高級品専用フリマアプリを秋頃リリース予定

コメ兵が高級品専用フリマアプリを秋頃リリース予定

本物なの?偽物じゃないの?の不安が付きまとうフリマアプリ。今秋、業界大手のコメ兵がアプリをリリース予定!
辻村 康 | 45 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

辻村 康 辻村 康
電動工具 買取専門店 みっけ
オーディオ買取専門店 みっけオーディオ

おすすめの記事

今注目の記事