2017年2月2日 更新

アルルは魔導物語の主人公

ぷよぷよ世代とそうでない世代の力の差はどんなものか

40 view お気に入り 0
こんにちは。おもちゃ担当 堀内です。



今日は目まぐるしく、いろいろやってたらいつの間にか一日が終わってしまった!

体調もなんだかすぐれず・・・、流行りのインフルエンザかな?



そんな中、ゲーム本体の試しプレイと称して、スタッフたちが

ゲームで遊んどる!!けしからん!!!
何をやっているのかな?

何をやっているのかな?

ぷよぷよSUNだ!

ぷよぷよSUNだ!

『ぷよぷよSUN』(ぷよぷよさん)は、株式会社コンパイルの落ち物パズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズの第3作。1996年にアーケードゲームとして発売され、以後いくつかのプラットフォームに移植された。2003年のPlayStation再発売版以降はセガ(後のセガゲームス)より発売されている。 ウィキペディアより
なつかしい!





1996年にアーケードに出た、ぷよぷよです!

おじゃまぷよの他に太陽ぷよが落ちてくるんですね。ただ

それが結構ネックで、大体3~4連鎖位やれば太陽ぷよが

落ちてくるから、それを2~3連鎖でまとめて消せば一気に

おじゃまぷよを相手に送れるので、スピーディーな展開

で進むんですが、私はぷよ通がバランスよかったかなぁ、と

思ってみたり。





そもそもぷよぷよは魔導物語の敵キャラで、アルルも最初は名前ないくらいだったんですけど、パズルゲームがもはや主流。

聖魔導物語が一応最新みたいですが

版権などでアルルとかはいないのかな?
対戦するみたいですね。

対戦するみたいですね。

キャラクター、なんか違いがあるんでしょうか?

キャラクター、なんか違いがあるんでしょうか?

前々からいるキャラ、ノミとかいたような・・・。

前々からいるキャラ、ノミとかいたような・・・。

いろいろルール決められるんですね。

いろいろルール決められるんですね。

いよいよ始まりです・・・

いよいよ始まりです・・・

ちなみに写真左側の男性スタッフはちょっとやったことあり、女性スタッフは初めて
やるそうです。

ぷよぷよSUN すけとうだら対ウィッチ みっけ

なかなかの試合でした。


この後私も参加し、まとめてボコボコにしてあげたのは言うまでもない・・・。
こういったシンプルかつ、戦略性の高いゲームが今も昔も燃えますね!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

堀内・C・ベルモンド周作 堀内・C・ベルモンド周作