2017年5月16日 更新

アメリカでユニークなフリマアプリが誕生。「letgo」

毎日の暮らしが便利になるアプリが、アメリカでは急激に成長しています。

518 view お気に入り 0

アメリカでユニークなフリマアプリが誕生。「letgo」

毎日の暮らしが便利になるアプリが、アメリカでは急激に成長しています。
このようなアプリの中で、「letgo」というフリマアプリも人気になっています。
letgoは、売買を近くの人と行うためのマーケットプレイスで、1億7,500万ドルをトータルで調達したそうです。

売買を個人間で行うマーケットプレイスは急激に成長。年間23億ドルにもなっています。

フリマアプリのletgoは、スマートフォンで販売したい商品を撮るのみで出品ができるという手軽であることがメリットです。
商品名が自動的に画像解析によって挿入されるだけでなく、近くのユーザーのLINEのタイムラインに商品が位置情報によって表示されます。
出品の中には、「要相談」の価格になっているものも多くあり、商品を買う場合は出品している人と交渉をチャットで行いながら進めることができます。
フリマアプリのletgoは、リリースが2015年2月に行われて、ダウンロードが4500万件以上今までに行われており、月間に2000万人以上のアクティブユーザーがあります。
年間のトータルの流通額は、今後6ヶ月間で23億ドルをオーバーする見込みだそうです。
letgoは、出品する際に撮った写真をベースに、自動的にタイトル付けをして分ける技術を構築することに注力しており、これができるアプリの唯一のものであると説明しています。
日本語にはまだ対応していませんが、letgoのフリマアプリはダウンロードを日本においても行うことができます。
Letgoは、売買を個人間で行うマーケットプレイスの世界最大のものを構築することを目標にしていますが、成長がどこまでするのか着目されます。
また、アメリカにおいては、出品が簡単にできるメリットをアピールしているテレビCMのいろいろなものを展開しています。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コメ兵が高級品専用フリマアプリを秋頃リリース予定

コメ兵が高級品専用フリマアプリを秋頃リリース予定

本物なの?偽物じゃないの?の不安が付きまとうフリマアプリ。今秋、業界大手のコメ兵がアプリをリリース予定!
辻村 康 | 55 view
フリマアプリの『イマギ!』クリーニング店と提携で独自化

フリマアプリの『イマギ!』クリーニング店と提携で独自化

株式会社アイアンネットワークスは、クリーニング店との提携を1年以内に1000店に増加する予定です。
辻村 康 | 109 view
ヤフオクがフリマ出品機能を実装!

ヤフオクがフリマ出品機能を実装!

スマホユーザーは即決主義?拡大する「C to C」リユース市場
辻村 康 | 51 view
キッズフリマで楽しく学ぶリユースが注目を集めています。

キッズフリマで楽しく学ぶリユースが注目を集めています。

時代にマッチした体験型教育とレジャーが一体型になった面白いイベント、キッズフリマのこと
Reusearch編集部 | 87 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

辻村 康 辻村 康